コンビーフのいろは

ノザキのコンビーフの作り方

1.原料解凍・カッティング(トリミング)

加工しやすく一定の大きさにカット。
脂身、筋膜・筋なども除去します。

2.塩漬(えんせき)

きれいに処理された肉の塊に塩などを加えて冷蔵庫に48時間塩漬しておく。
コンビーフ独特の味が出てきます!

3.煮沸

肉の塊を簡単に繊維状にほぐすために、高温・高圧で長い時間をかけて煮沸します。

4.ほぐし・選別

肉の塊を繊維状にほぐして金属探知機を通す。さらに細かい筋膜などを手作業で取り除きます。

5.配合

ほぐし肉を砂糖、塩、調味料と一緒に配合タンクに入れ、温度を上げながらかき混ぜます。

6.充填・計量

配合された中身を缶の大きい側から詰めることで空気を抜き、肉の酸化を防ぎます。

7.巻締め

缶に蓋をします。

8.殺菌

密封された缶を高温高圧で殺菌し缶内にある菌を全て殺してしまいます。

9.検査・出荷

各種の検査をしてから箱詰めして、皆さまにお届けします!





閉じる